BATES POWERSPORTS FOOTWARE

130年以上にわたりフロントラインで職務に従事する人達の足元をサポートしているBATES FOOTWARE / ベイツフットウェア。

以前にご紹介させて頂いていますが、 2月に行われたディーラーショーで実物を手に取り、試着してきました。改めてご紹介させてください。

タッカーロッキー/バイカーズチョイスではBATES POWERSPORTS FOOTWARE / ベイツパワースポーツフットウェアとしてライディングブーツの取り扱いを開始しました。

今回紹介するボンバーとフリーダムはアメリカ製。
どちらのソールも柔らかく履き心地はこの種類のブーツの中ではとても良いと思います。インソールは特に特殊フォームは使っていないとの事です。足首のサインドインパクトフォームの感触が心地よくホールドしてくれます。

サイズ感は日本のスニーカーサイズと大差ありません。当方、日本製のコンバースオールスター9インチですが、試着したブーツも9インチで丁度でした。幅は1サイズでミディアムワイズ。つま先のデザイン的にボンバーの方がワイズが有ります。フリーダムで幅が気になる方はハーフインチアップする事をおすすめします。

ベイツブーツは多くのミリタリーに愛用されています。それ故にどちらのブーツの右側にはアメリカ国旗、ファイブスター(ミリタリーブランチ数)エンボスが入ります。レッドステッチは戦場で犠牲になった兵士を忘れない為の赤。

↓下記はBATES紹介PVです。
アメリカ製に拘ったオールハンドメイドインハウスを続ける数少ないフットウェアメーカーです。