マスタングシート x ダーティバードコンセプト

マスタングシートのシグネチャーシートにダーティバードコンセプト/ジョンショープデザインが加わりました。

デザインはカフェシートとトリッパーシートの2種類。対応モデルはインディアンスカウトとインディアンチーフタン用になります。

スカウト用カフェシートはタックロールデザインですが、それ以外はダイアモンドステッチになります。座面の表皮はしなやかな伸びのあるパンチグタイプを使用しています。

マスタングシートの特徴は一体成型のウレタンフォーム。コスト削減を求めつつも独自のブレンドで乗り心地の良さを獲得しています。シートベースはマリングレードのファイバーを使用し製品の軽量化に成功しています。

シート選びは非常に難しく、ライダーの体格、体重、ライディングポジションにより好みが分かれます。人種のるつぼと言われるアメリカでシートマーケットシェアを占めているマスタングであればより多くの日本のライダーにも気に入って頂けると思います。