MUSTANG SEAT シートフォーム


MUSTANG SEAT /マスタングシートのシートフォームの製作過程の動画です。

シートの肝となるシートフォーム。異なる種類のフォームをレイヤードして整形する昔ながらの技法もありますが、マスタングシートでは型にフォームを流し込む一体成型フォームを使用しています。

長所として、シートフォームを短い時間で多く作れるので量産品に向いている事。品質を均一に保てる事。素になる液体フォームを独自のブレンドで配合する事によりオリジナルのフォームを造る事が可能。と言った点が挙げられます。

作業工程
1:シートの素になる原型を作成し、原型の型を作る。
2:その型に独自のブレンドの液体フォームを流し込みフォームを成型。
3:成型後にコンプレッサーに通す事により余分なエアをフォームから除去する。
*この過程を行う事により、フォームが正しい形で成形されます。
同時に『ならし』が済み他社製シート見られるフォームの初期の硬さがありません。
4:専用の計測器を使用しフォームの硬さを数値で確認。
5:トリム作業を終え、カバーが取り付けられます。

最後にジェネラルマネージャーのマット氏からの言葉。
『マスタングシートは、シートフォームのデザイン、独自にブレンドしたフォームより乗り心地の良さを生みだしている。決してシートの厚さが乗り心地の良さを生み出すのではない。』

是非、マスタングシートを試してみてください。