JD-Ster ラウンド1

JD-Ster 2019年ラウンド1が5/5に行われました。 5/4(走行練習日)、5/5の両日とも天候に恵まれ絶好のレース日和になりました。

今回のハーレークラス優勝者は埼玉から参加のガレージノスタルジアの斉藤さん(兄)でした。タッカーからツインパワーフルシンセティックオイル1ケースを進呈いたしました。おめでとうございます! 次回も ハーレークラス優勝者にはタッカーからツインパワーフルシンセティックオイル1ケースを進呈いたします。

昨年同様ハーレークラスのスポンサーをさせて頂く機会に恵まれ、実は今回初めて現地で応援参加いたしました。JD-Sterはイメージ通り日本車の参加台数の割合が殆どで、ハーレーの参加台数が非常に少ない!今回のハーレークラスの参加台数は8台との事。(参加台数に関しては事前に伺っていたので想定内です)そしてハーレークラスに参加されていた全ての方たちとお話をさせて頂きましたが、ナックル、ドラッグレーサーフレームのアイアンスポーツからデストロイヤーと参加モデルも幅広く 皆さん個性と拘りがあって非常に興味深いレーサーの方たちでした。 Numbers Don’t Matterですね。

発展途上のハーレークラスなので今後どのように育っていくのか非常に楽しみです。 青森から参加のダスターズレーシングクラブ(ナックル&アーリーショベル)、東京から参加のアイアンスポーツドラッグレーサーの陶山さんの様な方達が増えれば雰囲気の有るビンテージオンリーのクラスも出来ると思います。今回は2台のデストロイヤーが参加されました。(埼玉から参加のガレージノスタルジアの斉藤さん、群馬から参加の金澤さん)デストロイヤーの参加が増えればデストロイヤーオンリーのクラスも出来るかもしれないです。一緒にハーレークラスを盛り上げていきましょう! 興味のある方は是非お問い合わせしてみてください。
JD-STERウェブサイト

今後のスケジュールは下記のとおりです。
ラウンド 2:6/15(土)6/16(日)
ラウンド 3:7/20(土)7/21(日)
ラウンド 4:9/7(土) 9/8(日)
ラウンド 5:10/12(土)10/13(日)

関東圏から約4時間弱の福島県。レースが終わって円盤餃子を食し、鯖湖湯で疲れを癒しても日が変わる前に帰宅出来ます。コースとして使用されるふくしまスカイパークのローケーションはコースの向こうには雪を冠った磐梯山?安達太良山?が見えます。その景色の中を走るドラッグレーサー。この非日常的な風景は素晴らしいの一言です。また、ふくしまスカイパーク周辺はツーリングコースの磐梯吾妻スカイラインがあり多くのモーターサイクリングを楽しむライダーを多く見かけました。時間の経過とともに東日本大震災の記憶が薄れてしまいますが決して元通りになったわけでは無いです。福島県に来て食事をする、宿泊するだけでも復興支援に繋がるとの事です。機会があれば是非、会場に足を運んでみてください。