ルーカス オイル

ルーカスオイルは1989年に創業と意外と若く、創業者のフォレストルーカスのが47歳の時に創業。彼の前職はトラックドライバー!ルーカスオイルは中堅のオイルブランドですが、十分にアメリカンドリームを叶えたルーカスさん。人に歴史ありです。

タッカーとルーカスオイルの取引は2009年から開始しています。
ルーカスのトップセリングオイルをご紹介します。

20W-50モーターサイクルオイル。
ルーカスの20W-50(シンセティック、コンベンショナル)の特徴はエンジンやギヤノイズを減らし、油温も5~10度が下がります。
ラベルにV-TWINの明記は無いですが、ハーレーを含むすべてのモーターサイクルに使用できます。

プライマリーオイル。
誤解している方もいるかと思いますが、プライマリーオイルはプライマリーチェーンの為のオイルでは無く、クラッチに影響を与えます。ルーカスのプライマリーオイルはクラッチプレートとフリクションプレートの放熱を助けます。勿論、プライマリーチェーンのノイズを抑え、本来の性能を発揮させて寿命を延ばします。スポーツスターのトランスミッションオイルとしても使えます。

10W-40モーターサイクルオイル。
シンセティック、セミシンセティック、コンベンショナルともに人気です。

V-TWIN 50WT
ハーレーに代表されるV-TWIN空冷エンジンにベストなオイル。空冷ツイン、水平対向エンジン荷もおすすめ。摩擦による金属摩耗を最小限抑えにエンジンの動きをスムースにします。油温も下げオイル交換のインターバルを延ばします。

全てのルーカスオイルは2022年TTSカタログ571ページ~に掲載。